「マンション管理士試験を受験したいけど、どのテキスト・問題集を選んでいいかわからない!」という方へ。

マンション管理士試験は合格率が8~9%という難関資格。
独学でも合格することは可能だと言われますが、正しい方法で勉強をしなければ合格を勝ち取ることはできません。

そこで今回は、マンション管理士試験に独学で合格するために、選び方やおすすめのテキスト・参考書・問題集をご紹介いたします。

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!

マンション管理士試験のテキスト・参考書の選び方

「探しやすさ」と「自分に合うか」を軸にテキストと問題集を選びましょう。

マンション管理士試験の勉強法としては、まず基本テキストをしっかり読み込むことが必要です。
そして、知識を定着させるための過去問題集を何度も繰り返して解き、予想問題集で最後の仕上げをします。

問題を解いて、分からないことがあれば基本テキストに戻って復習を繰り返す
これが基本的な学習の進め方となります。

そのため、索引の充実度など、テキストのどこを読めばいいのか、探しやすいことがテキスト選びの大切なポイントとなるのです。

また、基本テキストは何度も読み込むことになるので、自分に合った文章で書かれた読みやすいものを選びましょう。

民法など、基本テキストだけでは十分な理解が難しい科目は、別途参考書を読んだ方が良い場合があります。

関連記事:マンション管理士試験は過去問だけで合格できる?何年分やるべき?

マンション管理士試験の独学におすすめのテキスト・参考書5選

①らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト(TAC出版)

画像引用:Amazon

最初におすすめするのは、多くの受験者に支持されて評価も高い「らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト」です。

マンション管理士の広い試験範囲の中から、必要な知識が厳選して収録されています。
分かりやすくコンパクトに整理されたこの1冊を読み込めば、合格水準の知識を効率的に身につけることができるでしょう

また、「ですます調」で読みやすく、初学者でもスラスラ理解しやすい内容になっています。

章単位の「頻出度」、項目ごとに置かれた過去10年の「出題年度」のW表示で重要なポイントが一目でわかり、章末の一問一答形式の「重要! 確認問題」でしっかり知識を定着させることが出来るテキストです。

②出る順管理業務主任者・マンション管理士 合格テキスト(LEC東京リーガルマインド)

画像引用:Amazon

次にご紹介するのは、こちらも人気の「出る順管理業務主任者・マンション管理士 合格テキスト」。

マンション管理士および、管理業務主任者のW受験に対応したテキストになっています。
各講の導入部では「学習のポイント」を分かりやすく解説しているので、初学者でも安心して読み進められるでしょう。

「.法令編 民法・区分所有法等」「.法令編 標準管理規約・適正化法」「.管理実務・会計・設備系編」 の分野毎に3分割して取り外せるセパレート方式の製本となっているため、持ち運びに最適。

文章は「である調」で堅い印象となります。
教科書的な方が読みやすいという方は、こちらのテキストがおすすめです。

③マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者(住宅新報出版)

画像引用:Amazon

そもそもマンション管理士とはどのようなものかを知りたい、全く知識のない人におすすめの1冊です。

文字通りマンガで解説してくれているのでイメージがしやすく、マンション管理士の学習内容がどういったものなのかを俯瞰するにあたっては最適です。

マンガで項目の概要が説明されて、その後にテキストで理解を進められる“二段構え”の充実した構成となっています。
このテキストで試験範囲の全貌を把握した上で、独学で勉強を続けられるかどうかを判断してもいいかもしれません。

④マンション管理士・管理業務主任者 総合テキスト (上・中・下) (TAC出版)

画像引用:Amazon

マンション管理士・管理業務主任者試験のW合格に必要な知識を3冊にまとめたテキスト。

同じTAC出版の「らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト」に比べても詳しい内容が網羅されているので、試験範囲の細かいところもしっかり学習しておきたい人にはおすすめです。

文章は「である調」で、全体的に教科書的な雰囲気になっています。
すらすら読みやすい記述とは言えない部分もあるので、苦手に感じる人もいるかもしれません。

⑤民法がわかった(法学書院)

画像引用:Amazon

こちらは民法の入門書になりますが、マンション管理士試験の民法の理解を合格レベルに到達させるために最適な一冊です。

民法は奥が深いので、マンション管理士試験の基本テキストだけで十分に理解するのは簡単ではありません。

「民法がわかった」は、わかりやすい言葉でまとめられているので読みやすく、民法初心者でもスラスラ理解できます。
民法が苦手な方は、このテキストで民法の全容を理解した上で、マンション管理士試験に出題される民法について深く学習していくのがおすすめです。

20日間無料で講義を体験!

マンション管理士試験の問題集の選び方

問題集については、効率的に学習をすすめやすいことから、分野別に過去問がまとめられた問題集がおすすめです。

また、テキストと同じシリーズで合わせると、より理解しやすくなるでしょう。
※紹介順もテキストと合わせるようにしています

過去問題集の他には、学習しやすい一問一答式の問題集や、直前の予想問題なども活用して合格を目指して下さい。

マンション管理士試験の独学におすすめの問題集4選

➀マンション管理士 項目別過去8年問題集(TAC出版)

画像引用:Amazon

マンション管理士本試験の直近8年分を分野別に収録した「マンション管理士 項目別過去8年問題集」。

見開き構成で収録されており、1問につき、左ページに問題、右ページに解答・解説が配置されています。
問題を解いて、すぐに解答と詳しい解説が確認できるので、学習がサクサク進むでしょう。

TAC情報会員へのWeb登録をすれば、最新の法改正情報等を網羅した「法律改正点レジュメ」を無料でもらえる特典もついています。

②マンション管理士 一問一答セレクト1000(TAC出版)

画像引用:Amazon

次にご紹介するのは、一問一答式の○×形式の問題集「マンション管理士 一問一答セレクト1000」。

過去のマンション管理士本試験問題から1000肢が厳選されています。
頻出論点や重要知識が分野別に網羅されているので、繰り返し解くことで基礎力アップが期待できるでしょう。

自分の苦手分野がどこか、何を復習すればよいのかを明確にすることが可能です。

③出る順マンション管理士 分野別過去問題集(LEC東京リーガルマインド)

画像引用:Amazon

LECによる8年分の分野別過去問題集で、過去問2年分が入手できる購入者特典もついています。

肢別解答率として、LEC独自に集計した受験者の解答状況をリアルに反映したデータを記載。
受験者が間違えやすい肢が一目でわかる点は参考になります。

「1.法令編 上」「 2.法令編 下」「3.管理実務・会計・設備系編」の分野毎に取り外せる3分冊セパレート方式を採用しているので、持ち運びにも便利です。

同シリーズのテキスト「出る順管理業務主任者・マンション管理士 合格テキスト」とリンクし、解説各肢に参考ページが掲載されているので、併せて使用すると効率的に学習できるでしょう。

④ラストスパート マンション管理士 直前予想模試(TAC出版)

画像引用:Amazon

直近の試験傾向をしっかり分析、出題可能性の高い項目に的を絞った「50問×3回分」の直前模試です。

年度によってばらつきがある合格基準点を想定し、3つの難易度を設定した3回分となっています。
問題は取り外して解答できるので、自宅でも本番を意識したシミュレートが可能です。

巻頭には、近時の法改正に関するポイントや、「暗記すべき重要数字」「重要判例の詳細解説」などの知識・情報がまとめられているため、試験直前のチェックに役立つでしょう。

独学に不安を感じたら通信講座の利用も検討してみては?

マンション管理士試験の独学におすすめのテキスト・問題集

  • らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト
  • 出る順管理業務主任者・マンション管理士 合格テキスト
  • マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者
  • マンション管理士・管理業務主任者 総合テキスト (上・中・下)
  • 民法がわかった
  • マンション管理士 項目別過去8年問題集
  • マンション管理士 一問一答セレクト1000
  • 出る順マンション管理士 分野別過去問題集
  • ラストスパート マンション管理士 直前予想模試

マンション管理士試験は、適切なテキストや問題集を使って正しい学習をすれば、独学で合格することも不可能ではありません。

しかし、独学ではテキストでわからない点があるとそこで躓きやすく、余計な時間をとられてしまうこともあります。

通信講座を活用すれば、講師が丁寧な解説してくれますし、質問することもできるため、効率的に学習を進めることが可能です。

より確実に合格を狙うなら、何度でも質問でき、圧倒的な合格率を誇るアガルートの通信講座なども検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:マンション管理士は独学だと無理?こんな人は独学だと難しい

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!