マンション管理士試験において重要な科目の一つがマンション標準管理規約です。

また、マンション管理士の実務を行う際にも欠かせない知識となります。

このコラムでは、マンション管理士試験における標準管理規約について、その出題傾向や勉強法、問題の解き方のコツなどについて詳しく解説します。

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!

標準管理規約とは?

マンション標準管理規約は、マンションが自主的に決めるルールである管理規約の標準的なモデルとして、国土交通省が作成している雛形です。

標準管理規約を見本として、各マンションの実情に応じて修正・削除・追加することで、そのマンションに適した管理規約が作成できるようになっています。

具体的には、「専有部分や共有部分などの用語の定義」「管理組合や理事会の運営、会計などについてのルール」が細かく決められているわけです。

また、マンションの形態に合わせて3つの種類が用意されています。

  • 単棟型
  • 団地型
  • 複合用途型(住居・店舗併用マンション)

マンションの住民が長期にわたり快適な生活をおくるために重要な管理規約のモデルとなるものですから、マンション管理士試験では出題ウエイトの高い科目です。

マンション管理士試験における標準管理規約の出題傾向

マンション管理士試験において、標準管理規約は毎年全50問中8~10問が出題されており、区分所有法と並んで突出して出題数の多い科目です。

区分所有法と標準管理規約を攻略して得点源とできるかどうかが合格へのカギだと言えるでしょう。

用語の定義に関する問題や、管理組合や理事会の運営についてなど、様々な論点から出題されます。
実務的な事例問題が多く出題されますので、日ごろから具体的に場面を想像しながら学習するようにしましょう。

出題形式は4肢1択で、問題文をしっかり読まないと勘違いするような引っ掛け問題もありますので、正しい知識と応用力が問われます。

また、標準管理規約に付された「コメント」からの出題もあります。
コメントに記載されている細かい部分についての問題は難易度が高いものも多く、しっかりした対策が欠かせません。

管理業務主任者試験で出題される標準管理規約に比べても、難易度の高い問題が出題される傾向があります。

しかし、標準管理規約とコメントに書いてある内容が理解できていれば解ける問題がほとんどなため、十分な学習量を確保して攻略できれば、得点源にできる分野とも言えるでしょう。

20日間無料で講義を体験!

マンション管理士試験における標準管理規約の勉強方法

標準管理規約は、区分所有法がベースとなって作成されているため、区分所有法を理解することが標準管理規約攻略の第一歩です。

基本テキストなどで、区分所有法と標準管理規約の概略を理解したら、次は標準管理規約の原本と「コメント」をしっかり読み込むことが大切。
その際、具体的な場面を想像しながら考えることが理解を深めるコツです。

暗記しなければいけない事項も多いので大変ですが、根気よく覚えていきましょう。

あとは、問題のパターンに慣れるためにも過去問をひたすら解くことです。

また、標準管理規約は区分所有法で決められた内容を規定している部分も多くありますが、試験対策としては、両者の違いに着目しましょう。

あくまでも最低限のルールを決めているのが区分所有法ですので、以下のような形で標準管理規約との差異がある規定が見られます。

  • 区分所有法には規定がないが、標準管理規約に規定されているもの
  • 区分所有法の規定を、標準管理規約で修正しているもの

これらの規定については試験の出題頻度も高いので重点的に覚えましょう。
このポイントを押さえることで、より効率よく理解を深めることができます。

関連記事:マンション管理士試験・管理業務主任者試験の試験内容・勉強方法と解くコツ

関連記事:マンション管理士試験・管理業務主任者試験の概要

まとめ

標準管理規約の攻略なくしては、マンション管理士試験の合格はありません。

区分所有法とセットで理解していくことが攻略のポイントとなります。
根気よく繰り返し標準管理規約を読んで理解を深めていきましょう。

標準管理規約を得意科目にして合格を目指してください。

アガルートの工藤美香講師による標準管理規約の初回講義

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!

この記事の監修者

工藤美香講師

不動産会社への入社をきっかけに、不動産関連資格の学習を開始。

何事も諦めないをモットーに、不動産会社での実務やモデル業と学習を両立させ、マンション管理士試験、管理業務主任者試験、宅建試験、賃貸不動産経営管理士試験全てにストレートで合格。

学習の継続のしやすさに重きを置き、要点の分かりやすいコンパクトな講義、受講生目線に立った使いやすいテキストの制作に心血を注いでいる。

工藤講師の紹介はこちら

マンション管理士・管理業務主任者試験講座を見る