2024年に実施されるマンション管理士の模擬試験(模試)の情報をまとめています。

受験料・日程・各模試のおすすめポイントなどをご紹介していますので、模試を選ぶ際の参考にしてください。

模試で腕試しをして、自分の実力を客観視することで、勉強の効率も上がるでしょう。

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!

マンション管理士の模試一覧2024年!

マンション管理士試験本番に向けて模擬試験(模試)を受験したいという人も多いでしょう。

以下では、予備校各社が提供している模試についてみていきます。なお、現時点では2024年試験向けの模試が出されているケースは少ないため、2023年のものを中心に紹介します。

ちなみに、2024年のマンション管理士の試験日についてですが、試験日の予定は例年、3月ごろに官報で公告されます。

なお、参考までに2023年のマンション管理士の試験日は2023年(令和5年)11月26日(日)です。

日程の詳細は以下のコラムを参考にしてください。

予備校名模試名称料金
TAC全国公開模試4,400円(税込)
ユーキャン全国統一模擬試験6,900円(税込)
LEC全国公開模擬試験【会場受験 1回分】解説講義:なし2,420円(税込)
解説:Web2,970円(税込)
解説:DVD3,520円(税込)
【自宅受験 1回分】解説講義:なし3,300円(税込)
解説:Web3,850円(税込)
解説:DVD4,400円(税込)

TAC

高精度の予想問題&WEB解説講義で、実践力を高めて、弱点を克服できます。全国18会場、もしくは自宅受験どちらでも受験可能。

受験後のフォローが手厚いことも、TACの模試の特徴です。模試の振り返りに使える解答解説冊子が、わかりやすいとされています。

理解が深まり、苦手の克服もできるでしょう。受験者限定特典として、予想論点が確認できるマンション管理士『重要ポイント厳選50』のプレゼントあり。

絶対覚えておきたい必須項目をまとめているので、本試験直前の最終チェックにおすすめです。

TAC全国公開模擬試験のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 精度が高い予想問題
  • 受験後の復習がしやすい詳細な解答解説冊子
  • 苦手を克服できるWeb解説講義付き

ユーキャン

的中率が高い予想問題に定評があるユーキャンの全国統一模擬試験。

令和2年度の本試験では、問題文と選択肢がほぼ同じ問題も出されていました。

事前に模試で、内容やキーワードが似ている問題を解くことで、本試験に余裕を持って臨めます。受験後の復習サポートも充実しています。

採点だけではなく、復習ポイントが記載されている結果報告書は、苦手箇所の炙り出しに最適。何を勉強すべきかが明確になるので、効率的に学習が進められます。

プロ講師の講義で理解が深まる、解説動画の提供もあり。

ユーキャン全国統一模擬試験のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 本試験さながらの予行演習ができる
  • 結果報告書で苦手ポイントが一目瞭然
  • 模試の学習効果を最大限に高める解説講義動画

LEC

精度の高い本番のシミュレーションができるLECの全国公開模擬試験。10月に2回の模試を実施します。1回のみの受験も可能です。

第1回目は、LECの本試験リサーチの蓄積データから作成した、オリジナル問題に挑戦。出題レベルは難易度「普」「難」が中心です。過去の試験結果から作成された、他の受験者と差がつく問題で合格へ一歩リード。

第2回目は、本試験と同じ出題形式、難易度が出題されます。模試後の学習サポートも万全です。個人成績表に記載される復習必修度ランクを参考にすることで、苦手項目から優先的に学ぶことができます。

LEC全国公開模擬試験のおすすめポイントは以下の通り。

  • 確実に得点につながる深く分析された予想問題
  • 成績を上げる方法がひと目でわかる成績表
  • 1回の受験料がリーズナブル

マンション管理士試験の模試はどうやって選ぶ?

各専門学校・予備校・通信講座などで、開催される模擬試験(模試)はどれも良いように思え、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

この章ではマンション管理士試験の模試の選び方を解説いたします。料金、受験後のフォロー体制を確認して、自分に合う模試を見つけましょう。

予備校生はカリキュラム内容を確認しよう

通学制、通信制の予備校でマンション管理士の勉強をしている人は、受講中の講座内に模試がついてくる場合があります。

例えばアガルートアカデミーのマンション管理士講座のカリキュラムでは、原則”実践答練”、”直前予想模試”もついてくるため、追加での申し込みは基本不要です。

予備校のおすすめしているコース、パックで受講していると、高確率で模試が含まれています。

まずはもしが含まれるかを確認し、模試がついていない講座の場合は、自分で申し込みましょう。

マンション管理士試験は年1回だけ。申し込みが重複しないよう、あるいは申し込み忘れがないように、受講している講座の内容をよく確認しましょう。

より安いものを選ぶ場合

予備校名模試名称料金
LEC全国公開模擬試験【会場受験 1回分】解説講義:なし2,420円(税込)
解説:Web2,970円(税込)
解説:DVD3,520円(税込)
【自宅受験 1回分】解説講義:なし3,300円(税込)
解説:Web3,850円(税込)
解説:DVD4,400円(税込)
TAC全国公開模試4,400円(税込)
ユーキャン全国統一模擬試験6,900円(税込)

上の表は料金の安い予備校順に並べたものです。模試が2回あるLECは、1回分の金額が2,420円(税込)~とリーズナブル。

解説の有無やDVまたは解説を確認する手段(Web or DVD)で価格が2,000円近く違います。

受験者の習熟度・好みに合わせた解説が選べるのが良いですね。

次に安いTACの全国公開模試は、解説が詳細な解答や、Web解説講義などのアフターフォロー込みで4,400円(税込)。お手頃価格ももちろんですが、精度の高い予想問題と的確な弱点分析が人気の理由でしょう。

ユーキャンの模試は6,900円(税込)。この中では一番高いですが、自社のリサーチ力を結集した予想問題の的中精度が高いと言われています。
予想問題とほぼ同じ問題が出ることも珍しくないようです。プロ講師による模試解説動画や成績アップのヒントが書かれた結果報告書がついてくることを考えると、納得の価格と言えるでしょう。

アガルートの”カリキュラム”には模試がついてきます!

難関資格のマンション管理士試験に合格するには、模擬試験(模試)で本試験をシミュレーションし、弱点を学び直すことが大切。

本試験と同じ環境で緊張感を持って臨める模試は、一度は受けておくのが良いでしょう。

おくのが良いでしょう。

難関資格の通信講座に強いアガルートアカデミーでは、マンション管理士試験カリキュラムのコンテンツとしてに模試がついてきます。

以下のような方におすすめのカリキュラムです。無料の受講相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 初学者で独学にするか、予備校・専門学校に通うか迷っている
  • 独学をしてみたものの、実力がついているのかわからない
  • 費用を抑えて効率的に学びたい
  • マンション管理士試験の学習経験者である
  • プロ講師の講義、アドバイスを受けたい

また、無料の資料請求をすることで、サンプル講義の受講が可能となりますので、こちらもぜひ検討してみてくださいね。

マンション管理士試験・管理業務主任者試験の通信講座・予備校

令和5年度マンション管理士試験のアガルート受講生の合格率は42.64%(全国平均の4.22倍)

令和5年度管理業務主任者試験のアガルート受講生の合格率は61.60%(全国平均の2.81倍)

資料請求で対策ができる講義とテキストを無料でプレゼント!
  ・区分所有法 1冊
  ・講義時間 240分

1分で簡単無料体験(※会員登録後お申込みいただくと視聴できます)

20日間無料で講義を体験!