HOME > 宅建士試験 > 宅建試験 | 合格者の声

宅建試験 | 合格者の声

合格率&合格者の声

令和2年度 宅建試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は43.3%です。
全国平均が16.81%の中,実に2.58倍の合格率となりました。
合格された方のインタビューやアンケート結果を紹介しておりますので,是非ご覧ください。

※合格率は,アガルートアカデミー基幹講座(入門総合講義・演習総合講義・これらを含むカリキュラム)受講生の合否アンケート集計結果(合格者数を受験者数で除して算出)
※全国平均の合格率(16.81%)は10月,12月試験の受験者数と合格者数を合算して算出

試験日まで2ヶ月半程の勉強時間で見事に合格!

私の場合、8月から勉強を開始したため、試験日まで2ヶ月半程しか勉強時間がありませんでした。最初の1ヶ月半は民法のみ勉強し、残りの1ヶ月で民法2割、他科目8割くらいの割合で集中暗記し、忘れないうちに試験に挑むという作戦を立てて勉強しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講スピード合格カリキュラム(旧演習総合カリキュラム)

就活や仕事に役立つと考え、在学中に取得を決意

とにかくテキスト・過去問を繰り返し復習し、合計で7周しました。復習を地道に繰り返した結果、業法・その他・税法の3つの分野を満点でとることができたので、私の勉強法は間違ってなかったと確認できました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講スピード合格カリキュラム(旧演習総合カリキュラム)

家族に一発合格を公言!協力を得ながら見事合格

学習を始める際、宅建士試験の概要・配点・獲得目標点数について、詳しく教えて下さったので、めりはりをつけて勉強しました。一方的に受け身になる授業ではなく、関心をもち、本当の講座に参加しているような雰囲気とモチベーションで勉強することができました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

定年後の受験で一発合格!

ゴールデンウィークに教材が届き、5月4日から勉強を開始。一問一答の正解率が95%以上になるまで、講座の聴講、一問一答、過去問を繰り返しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

約4か月半で宅建試験に一発合格

勉強を進めていく過程で分かったことは、これでもかなりコンパクトにまとめられているということです。とにかく全体像を把握するために、予習などはせずにどんどん講義を視聴していくことを優先させました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

行政書士試験に合格した勢いに乗って宅建試験も受験

4択の一つ一つ考え「どこが間違っているのか」の答えが出せるように解いていきました。入門総合講義の利用方法でも同じようなことが書かれていると思いますが、講義の各章を視聴したら、なるべく早いうちに過去問を解くことを心掛けました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

通勤時間を利用して学習し、見事1発合格

日常は仕事をしており,休日も二児の父親として,子育てに多くの時間を取られてしまうため,効率的に学習することが必要でした。学習時間が限られているため,一度の講義で深い理解は難しいと思い,一度目は概要を理解し,二度目は倍速で聞き知識を深めていく,というスタンスで学習しました。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講ゼロから合格カリキュラム(旧入門総合カリキュラム)

将来、不動産関係の仕事に転職するために宅建を取得

今回、講義が分かりやすそうだったことや価格が手頃な点から始めさせていただきましたが、実際やってみて民法などの法律知識が独学では比べ物にならないくらい分かりやすかったです(特に工藤講師の解説が素晴らしい…)。

インタビュー映像・合格者アンケート

受講スピード合格カリキュラム(旧演習総合カリキュラム)