HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験 | 国際公法 直前対策講座

司法試験 | 国際公法 直前対策講座

本サイトの価格は,すべて税抜きになります。

選択科目国際公法

5年分の過去問解説で本試験のレベルを適切に把握し,頻出論点の論証を通じて基礎的理解を固める

国際公法は,選択者数が少ないこともあり,司法試験対策用の講座や本試験の解説本などもほとんどなく,学習に不安を感じている方も多いと思います。また,国内法の場合と比べて,考え方や論じ方に独特な点がありますので,学習しにくいと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

もっとも,司法試験における国際公法の出題レベルや求められている到達点は,それほど高いものではありません。実は,基本的な問題が多く,同じ論点が繰り返し出題されている,お得な科目なのです。「敵」を正しく知り,基礎知識を固めて,恐れることなく本番に臨んでいただきたいと思います。

この講座では,直近5年分の過去問の解説を通して,本番のレベル感を体得していただきます。テキストには,出題趣旨・採点実感の詳細な分析を踏まえたオリジナルの解答例も載せていますので,具体的な論証の仕方を学ぶこともできます。
また,超重要論点についてのオリジナル論証例も配布いたします。直前期の学習の参考にしてください。

講義時間
過去問(5年分):約6時間
論証集:約1.5時間
視聴開始・教材発送日
2021年1月22日
発送教材
過去問(5年分):テキスト1冊
論証集:テキスト1冊
視聴期限
2021年5月31日

担当講師: 若杉咲良

国際公法 受験に向けて

選択科目で国際公法を選ぶポイントや,科目の特長,学習の進め方について若杉講師が解説します。レジュメもあわせてご覧ください。

レジュメの閲覧 (PDF)

国際公法 講座ガイダンス

サンプル講義

国際公法 直前対策講座の特長

過去問5年分の詳細な解説・オリジナル答案

直近の過去問5年分について,出題趣旨・採点実感の分析を踏まえ,重要判例にも丁寧に触れながら解説します。論点だけでなく,必要に応じて,基本的な用語や概念についての解説も加えながら説明していきます。過去問対策が後手に回ってしまっている方も,この講義を聞いていただくことで,近時の出題傾向や本試験のレベルを把握することが可能となります。

短時間で超重要論点を総ざらい

超重要と思われる論点,出題が予想される論点について,オリジナル論証集を用いて短時間で総ざらいします。国際公法については,市販の論証集がほとんどないのが現状ですので,この論証集をぜひ活用してください。

国際公法 直前対策講座の活用方法

本試験の傾向を知って,効率的な学習をしよう

過去問の出題分野を見ていくと,「超頻出論点」といえるもの(短期間で繰り返し問われている論点)があることがわかります。また,以前は問われていたものの,近年はほとんど問われていない論点があることもわかります。このような出題傾向や実際の問題レベルを踏まえ,まずは超頻出論点を確実に固めてから周辺分野へと学習を進めていくことが合格への近道になります。とはいえ,ご自身で出題趣旨・採点実感を丁寧に分析するには時間もかかります。選択科目に割ける時間は限られますので,本講座を利用して効率的に学習していきましょう。

価格/講座のご購入

  • 国際公法 直前対策講座
    29,800円(税抜)
    ご購入