HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 平成29年司法試験|倒産法予想論点攻略講座

平成29年司法試験|倒産法予想論点攻略講座

谷山政司講師が,平成29年司法試験で出題が予想される論点を厳選しました。

 本講座は,谷山政司講師が,司法試験の出題実績を踏まえ,平成29年司法試験倒産法で出題が予想される論点をピックアップし,講義・論証・過去問を通じて解説を加えるものです。知識のインプットだけでなく,論証を通じて表現の仕方を学び,過去問演習を通じて問題の分析の仕方を学ぶことができます。
※ 本講座は,倒産法総合講義,倒産法論証集の「使い方」,倒産法過去問解析講座の講義,テキストを抜粋したものになります。予めご承知おきください。


担当講師:谷山政司

時間
 6時間程度

教材発送日視聴開始日
 2017年4月1日から
※ 本講座は教材の発送はございません。マイページ上でPDFデータをダウンロードしていただく形で,教材を配布します。

視聴期限:
 2017/12/31

本講座の特長

谷山講師の予想する論点を知る

本講座では,司法試験の受験指導に特化して,問題研究を長年続けてきた谷山講師が,過去11年間の出題実績を踏まえ,平成29年の司法試験の出題予想論点を絞り込みました。
谷山講師が,出題傾向を緻密に分析し,論点をピンポイントに当てに行きます。
予想論点は以下の通りとしました。
◆支払不能・支払停止
◆破産手続の開始
◆破産管財人の実体法上の地位
◆偏頗行為否認
◆破産法164条
◆破産債権の地位・破産債権に対する自由財産からの弁済と不当利得の成否
◆多数債務者関係と破産債権
◆相殺制限・無委託保証人の事後求償権の破産債権該当性と相殺制限
◆預託金会員制ゴルフクラブの会員の破産と破産管財人の解除権
◆再生計画

出題予想論点を一気通貫で学習

本講座では,出題予想論点のインプットだけでなく,論証を通じて表現の仕方を学び,過去問演習を通じて問題の分析の仕方を学ぶことができます。そのため,出題予想論点について,直前期に最適な実践的なインプット・アウトプットを行うことができます。

 

価格/講座のご購入

販売を終了いたしました。