HOME > 社労士試験 > 講座一覧|社会保険労務士試験(社労士試験) > 2019過去問解析講座|社会保険労務士試験(社労士試験)

2019過去問解析講座|社会保険労務士試験(社労士試験)

社労士試験の過去10年分の重要問題を解説します。

本講座は,社労士試験過去10年分の過去問を掲載した肢別問題集を使い,重要な問題を取り上げて解説をする講座です。
社労士試験突破のためには,何といっても過去問を繰り返し解いて潰していくことが重要です。本講座で使用する過去問集は,総合講義テキストの体系別に並べ替えて過去問を掲載しておりますので,総合講義と並行して過去問を解いていくことができます。
また,事例・計算問題のように,知識をインプットしただけではなかなか解けない問題については,丁寧に解き方をお伝えしていきますので,実践的な力を身に付けることができます。


担当講師: 大河内満博

時間
合計約60時間
※ 時間は,多少前後する場合がございます。

教材発送日及び 視聴開始日
平成21年~29年度試験の9年分の過去問
・労基:2018年11月15日
・安衛:2018年5月31日
・労災,雇用,徴収:2018年8月29日
・健保,国年:2018年12月26日
・厚年:2019年1月25日
・労一,社一:2019年3月27日

平成30年度試験の過去問
・全科目:2018年12月26日

※ 厚年法を当初予定の2018年12月26日㈬から2019年1月25日㈮に,労一・社一を2019年3月7日㈭から2019年3月27日㈬に変更させていただきましたこと,受講生の皆様には深くお詫び申し上げます。
※ 教材発送日後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

視聴期限
 2019年9月15日

サンプル講義

労働基準法(問題001-031)

本講座の特長

事例・計算問題の解き方をマスター

社労士試験では,知識をそのまま問う問題と知識を使って正解を導き出す事例・計算問題が出題されます。前者の問題については,知識を覚えれば解けるようになりますが,事例・計算問題は知識に加え解き方もマスターしなければなりません。
本講座では,事例・計算問題については,一つ一つ丁寧に解き方を教えていきますので,覚えた知識を使える知識に昇華させることができます。

合格に必須の教材である過去問の全肢掲載

本講座では,社労士試験過去問10年分のすべての肢(法改正等により成立しなくなった問題を除く。)を掲載しました。過去問は,すべての受験生に与えられた教材ですので,他の受験生に遅れをとらないためにも,10年分は消化しておく必要があります。

問題ごとのメリハリ付けで無駄を排除

社労士試験では,繰り返し出題される基本的な問題だけでなく,いわゆる奇問難問も出題されています。奇問難問でも出題実績がある以上,捨てることはできませんが,その問題以上に手を広げる必要はありません。一方,基本問題については,問い方を変える,周辺知識と組み合わせるなどの方法で出題されても対応できるよう,準備をしなければなりません。
本講座では,それぞれの問題について,どのような位置付けの問題であるか,どのように復習をしたらよいかを指示していきますので,重要度に応じたメリハリのある学習をすることができます。

体系別問題集・総合講義との対照表で効率学習

実力を付けるには,インプットテキストと過去問集を何度も行き来しながら,反復して知識を定着させなければなりません。行き来がしやすいよう,過去問を体系別に並び替えた上,総合講義テキストと過去問集の章立てごとを揃え,相互のページ数が対照できる対照表を用意しました。疑問点や気になる点があれば,すぐに総合講義テキストに戻ることを繰り返して,本物の実力を身に付けてください。

価格/講座のご購入

  • 過去問全肢解析講座
    49,800円(税込)
    ご購入

Page Top