HOME > アガルートアカデミー講師紹介 > アガルートアカデミー講師紹介 | 柴崎 直孝

アガルートアカデミー講師紹介 | 柴崎 直孝

資格:公務員試験

経歴紹介
2003年 中央大学理工学部数学科卒業
2004年より大手資格予備校で公務員試験の数的処理,自然科学の受験指導を行う。
2013年 関東学園大学経済学部講師就任。専門は,リメディアル教育,FD(ファカルティーディベロップメント)。
2016年よりアガルートアカデミーの公務員試験講座を担当。
2004年から現在に至るまで,10年以上に渡り,数的処理,自然科学を中心とした公務員試験対策の受験指導を行い,多くの合格者を輩出する。
数的処理においては,長年に渡り,過去問を分析し,出題されるパターンを類型化。その上で,受講生が最適な順序で,効率よく知識・技術を身につけることができるように網羅的,かつ精緻にオリジナルテキストを作成し,熱量がこもった講義を展開する。
Twitter・ブログを使い,問題と解説を配信するなど,受験生の数的処理アレルギーを克服できるように日々サポートを行う。

近日公開予定

@shibasaki_no4

講師からのメッセージ

「数的処理は怖くない。数的処理が好きになるような講義をします!」
10年以上,公務員試験の講師をやってきましたが,その中で常に,受験生のことを真剣に考えてきました。どんなに熱意あるわかりやすい講義をしたとしても,完璧な試験分析をしたとしても,受験生が何を必要とし,何が分かっていないのかを把握していなければ,私のアドバイスはただの独り言に終わってしまいます。
講師が,「アレをやれ」「コレをやれ」というのは簡単ですが、そもそも半年から1年間の長くつらい受験勉強においてモチベーションを保つのは知識を覚える以上に困難なことです。そこで,私の講義では知識を覚えてもらうことと同じくらいにその科目に興味を持ち,好きになってもらうことを念頭に講義を行っております。
私が最も尊敬する講師の言葉,「真実にインパクトを込めて伝える」ということを胸に刻みながら,受験生が興味を持ち,好きになってくれるように精一杯講義をしています。是非動画をご覧になってください。きっと数的処理に興味を持ってもらえるはずです。

担当講座