HOME > アガルートアカデミー講師紹介 > アガルートアカデミー講師紹介 | 相賀真理子

アガルートアカデミー講師紹介 | 相賀真理子

担当講座

行政書士試験・FP技能検定試験・貸金業務取扱主任者試験

経歴紹介

  • 北海道放送アナウンサー
    テレビ神奈川アナウンサー

  • 2000年

    電気通信大学 電気通信学部卒業

  • 2008年

    宅地建物取引士取得

  • 2009年

    貸金業務取扱主任者取得

  • 2011年

    賃貸不動産経営管理士取得

  • 2017年

    行政書士取得

  • 2018年~2019年

    LEC 新宿エルタワー本校にて行政書士試験科目全般指導

  • 2019年

    日本家族問題相談連盟認定カウンセラー取得

  • 2021年

    FP技能検定2級(AFP)取得

  • 家業の不動産に携わりながら、不動産専門行政書士や夫婦問題カウンセラーとしても活動中。

北海道放送・テレビ神奈川の元アナウンサー。
家業の不動産業にも深く関わり、現在、不動産専門行政書士としても活動中。

元アナウンサーの表現力で「つまらない・わかりづらい」を「面白い・聴きやすい」に変え、
最小の努力でしっかり合格を目指す「リケ女ならではの」合理的な講座を提供します。

講師からのメッセージ

行政書士試験について

皆さんはじめまして!相賀真理子です。

行政書士試験は180点さえ取れれば合格できます。
誰かを何人蹴落とさなければいけない、ではなく、自分自身の力が試される試験です。

受験勉強は「孤独」です。
やる気が出ないなぁ…眠いなぁと思っている時でもついつい講義を受け続けられるような、モチベーション維持の面でもサポートできるような講義を目指しています。

もし皆さんが一度でもこの試験にトライしてみようと思ったなら、その気持ちを大切にしてください。
最後まで寄り添い、応援し続けます。
皆さんを合格に導けるよう、全身全霊を込めた講座をご提供します。

FP技能検定試験について

FPは他資格に比べ、過去問の肢がそのまま出題されることが多いです。

その特性を活かし、この講座では過去問にこだわり、過去問から覚えるべきポイントを掴むことを目指しました。

やみくもに教科書を読むのではなく、出題(アウトプット)に慣れ、「ここを覚えないと問題が解けないな」という点に気づくことが大切です。暗記が苦手な方も「一発合格を狙うために」目標を持てば頑張れるはずです。

ぜひ、合理的にツボを掴み、最小努力で一発合格を目指しましょう。

貸金業務取扱主任者試験について

私がこの資格試験の勉強をするまでは住宅ローンを組んだこともお金を借りたこともなく、利息についても無知だったのですが…
多重債務を負ってしまう方々を増やさないために貸金業法が改正され誕生した「貸金業務取扱主任者」の必要性・重要性を、貸金業法を学ぶたびに痛感しました。

この資格試験に合格するためには「過去問演習」が必須です。問題の言い回しや文言が条文通りなので、最初は取っつきにくい印象を受けるかもしれませんが、そのハードルを一気に下げる「過去問で問われているツボを詰め込んだインプット講義」をご提供しますのでご安心ください。
そして「10年分の過去問解説講座」も配信しますので、インプットもアウトプットも私と一緒に走っていくことができます。

忙しい社会人の皆さんが効率良く合格を目指せる最強の味方となる講座です!