HOME > アガルートアカデミー講師紹介 > アガルートアカデミー講師紹介 | 古田 大悟

アガルートアカデミー講師紹介 | 古田 大悟

資格:宅建士試験

経歴紹介
1995年 京都産業大学法学部法律学科卒業
1998年 宅地建物取引士(当時は宅建主任者資格)試験合格
2007年 大阪市立大学大学院経営学研究科前期博士課程修了
1995年~ハウスメーカー、銀行、外資系生保等を経て、
2013年 リスクマネジメント事務所FPROを設立
後に,上場不動産会社にて金融サービス部長,事業法人部長を歴任
2017年より,コンサル会社の執行役員アセットマネジメント事業部長として,不動産事業に携わる。
宅地建物取引士(当時は宅建主任者資格)は,ハウスメーカー在籍時の平成10年に合格し,平成11年1月主任者証交付。
早稲田セミナー,総合資格学院,ハウスメーカー,不動産会社にて宅建指導を行い,多数の合格者を輩出。

講師からのメッセージ

宅建試験には毎年約20万人もの方々が申し込みをされます。合格者は約3万人。
数字だけ見ると、本当に合格できるのかな~と不安になる方も多くいらっしゃいます。
でも安心してください。
私が今まで教えてきた受講生で合格された方々の共通点は1つ。
スタートの時点で「今年必ず合格する」と決めていたことです。
その覚悟だけで結構です。
あとはレールに乗ってもらえれば「合格」まで導きますのでご安心ください。