HOME > 公務員試験 > 公務員試験 | 講座一覧 > 公務員試験|2017年合格目標|人文科学対策講座

公務員試験|2017年合格目標|人文科学対策講座

覚えなければならない知識が多い科目ばかり。科目特性と頻出分野を指摘していきますので,得点効率のよいところから潰していけます。

人文科学は,大学入試でいうところの社会科に相当する科目です。とにかく暗記というイメージが強いと思いますが,例えば地理は単元ごとの関連性が低いため,特定の単元に絞って対策を練っても一定の効果が得られます。また,思想は,日本史・世界に比べて暗記量が少ないお得な科目です。本講座では,このようなそれぞれの科目の特徴を踏まえつつ,講義を展開していきますので,得点効率のよい単元から順に潰していき,自分の目標点まで最短距離で到達できます。


担当講師:青木静花

時間
日本史:10時間
世界史:12時間
地理:6時間
思想:7時間
文学・芸術:4時間
合計:約40時間

教材発送日視聴開始日
 発送中・配信中

視聴期限
 2017年10月31日

本講座の特長

頻出分野をズバッと指摘しながら,網羅的に講義を展開

暗記はどうしても苦手という方にとっては,人文科学は天敵の一つ。この講座では,頻出分野や他の単元と無関係に得点力を向上できる分野を指摘していきながら講義を進めていきますので,得点効率のよい単元を集中的にメリハリを付けて学習することができます。
一方,数的処理や自然科学が苦手な方は,ここで点数を稼ぎたいところ。この講座では,すべての科目を網羅的に講義していきますので,万全の対策をすることもできます。

問題の解き方,解くための覚え方が分かる,得点へ直接結び付く講義

例えば,日本史や世界史では,時系列順に並べさせる問題が出題されますので,全体の流れを意識した学習が必要です。一方,地理では,単元ごとに独立した問題が出題されますので,単元ごとに学習を進めていくのがよいです。
このような試験の傾向を適宜確認し,問題を解くための覚え方を教えていきますので,この講座で覚えたことが,そのまま得点に結び付きます。

それぞれの科目と講義内容

日本史

世界史ほどではないにしろ,出題範囲が広く,対策しにくい科目です。また,単元横断的な問題も出題されますので,全体の流れを押さえる必要があります。
頻出分野を中心に全体の流れを意識しながら,講義を進めていきます。イメージがつかめれば,一気に学習を進められるようになりますので,日本史を学習したことがない方でも,ぜひ一度講義を聞いてみてください。

世界史

日本史以上に範囲の広い上,時代軸と地理的範囲軸の双方を押さえなければなりませんので,世界史を高校時代に選択していなかった方は苦戦するかもしれません。しかし,特に近現代史の理解は,教養科目の社会科学・時事や行政科目の政治学・行政学の下地になりますので,ぜひ押さえておきたいところです。
闇雲に暗記をするのではなく,それぞれの事項の全体の位置づけを意識しながら学べるよう,全体の流れを重視し,全体像をつかめるように講義をしていきます。

地理

日本史・世界史と異なり,単元ごとのつながりが低い科目です。頻出単元から一つひとつ押さえていけば,比較的,効率的な学習がしやすいです。
そのため,講義では,頻出単元を明示していきながら進めます。また,統計や資料からの出題もありますので,資料の読み方についても随時説明していきます。

思想

思想は,大学入試における倫理に近い科目です。日本史・世界史に比べて,覚えなければならない知識が5分の1程度しかありませんので,人文科学の中ではお得な科目です。
思想家の名前,著書,キーワードを押さえていき,得点源にできるよう,講義をしていきます。

文学・芸術

頻出分野から易しい問題が出題されることが多いですが,難問・奇問が出題されることもあります。また,そもそも1問も出題されない試験も多いですので,あまり時間をかけずに頻出分野に絞った学習が望ましいです。
そのため,メリハリを付けて,短時間で,試験によく出るところを中心に講義をしていきます。

価格/講座のご購入

全科目 15,000円→ クーポン【agaroot010】で12,000円(税込)

ご購入