HOME > 行政書士試験 > 行政書士試験 | 科目ごとの攻略法 > 行政書士試験|憲法・基礎法学の攻略法

行政書士試験|憲法・基礎法学の攻略法

憲法(配点:28点)

【アガルートアカデミー行政書士試験】
憲法の攻略法
豊村慶太講師

豊村慶太講師が,行政書士試験を目指す方に向けて,出題傾向を踏まえ,科目ごとの攻略法・学習方法・学習スケジュールをお伝えいたします。本講義では,憲法について解説しています。

「時間をかけすぎず,頻出の分野を集中的にカバーする。」

 憲法は択一式+多肢選択式で28/300点の配点となっています。行政書士試験においては,最高裁判所の判例がよく出題されますが,判例の文章は長く,しかも決して読みやすい文章ではありません。また,配点も28点と,行政法や民法に比べると低いため,あまり時間をかけすぎるのも得策ではありません。
 そこで,憲法は,過去問の出題傾向を分析して,試験に出やすい部分のみを集中的に学び,その意味を理解することが大切です。

基礎法学(8点)

【アガルートアカデミー行政書士試験】
基礎法学の攻略法
豊村慶太講師

豊村慶太講師が,行政書士試験を目指す方に向けて,出題傾向を踏まえ,科目ごとの攻略法・学習方法・学習スケジュールをお伝えいたします。本講義では,基礎法学について解説しています。

「民法・憲法の知識を応用。過去問を早めに確認して,準備する。」

 基礎法学は,法律的な文章を理解したり,表現したりする力をつけるためのものです。
 少し抽象的な分野のため,対策は立てづらいです。もっとも,民法・憲法の知識を応用することで正解できる問題が出ることもあります。過去問を早めに確認し,どのような問題が出るのか把握しましょう。
 最近では, 2問のうち少なくとも1問は,法令用語から出題される傾向にあります。