HOME > 国内MBA > 兵庫県立大学ビジネススクール【入試対策】

兵庫県立大学ビジネススクール【入試対策】

兵庫県立大学ビジネススクールの2つの特長

兵庫県立大学大学院経営研究科は、「地域社会と世界との架け橋となって活躍できる経営プロフェッショナルを養成し、ソーシャル・イノベーションの担い手となりうる人材を輩出し、地域の発展に貢献する」という理念を掲げて、一般ビジネスの経営人材の育成のみならず、日本の経営専門職大学院では初めて医療機関・介護組織の次世代管理者の育成をおこなうコースを設置しています。

特徴1 特色ある4つのコース

一つ目の特徴は、特色ある4つのコースを設けていることです。

コースは、「ビジネスイノベーションコース」「地域イノベーションコース」「医療マネジメントコース」「介護マネジメントコース」です。

以下、4つのコースを説明します。

ビジネスイノベーションコース

「ビジネスイノベーションコース」は、大学学部新卒者を対象に、平日に開講される科目の履修を中心としたコースです。

ビジネスイノベーションコースは、国際企業社会で実践的に活躍できる人材を育成することを目的としています。

地域イノベーションコース

「地域イノベーションコース」は、社会人を対象に、主に土曜に開講される科目の履修を中心としたコースです。

理論に裏打ちされた実践的マネジメント能力を備えた企業経営のプロフェッショナルの育成を目的としています。

医療マネジメントコース

「医療マネジメントコース」は、大学学部新卒者や社会人を対象に、主に土曜に開講される科目の履修を中心としたコースです。

高度なマネジメント能力を備えた民間・公立の医療機関の運営管理者の育成を目的としています。

本コースでは、兵庫県の病院経営の実情も事例にあげながら病院等医療機関のマネジメントを理論はもとより実践的な面からも学べる場を提供しています。

兵庫県のみならず全国の病院等医療機関における、将来の運営管理者を育成します。

介護マネジメントコース

「介護マネジメントコース」は、大学学部新卒者や社会人を対象に、主に土曜に開講される科目の履修を中心としたコースです。

高度なマネジメント能力を備えた介護組織の運営管理者の育成を目的としています。

特徴2 中小企業診断士登録養成課程を設置

二つ目の特徴は、中小企業診断士登録養成課程を設置している点です。

国家認定のコンサルタント資格である中小企業診断士を養成するために、国公立大学としては初めて中小企業診断士登録養成課程を設置しました。

所定の科目を受講し、必要な要件を満たすことにより、中小企業診断士登録に必要な「修了証明書」が交付されます。

また、課程修了と同時に経営管理修士(MBA)の学位を取得することができます。

中小企業診断士登録養成課程に入るためには、所定の要件を満たした上で、主に「地域イノベーションコース」に所属する必要があります。

入試内容

入学試験は、一般入試、推薦入試、外国人留学生特別選抜の3つの形態が実施されています。

一般入試と外国人留学生特別選抜は、出願書類、小論文と面接によって合否が決まります。

推薦入試は、出願書類、口述試験によって合否が決まります。

入試時期は、年3回となっておりまして、11月入試、1月入試、3月入試です。

「ビジネスイノベーションコース」「地域イノベーションコース」は、年3回の入試が実施されていますが、「医療マネジメントコース」「介護マネジメントコース」は、11月入試、3月入試のみの実施となっています。

入試対策

入試対策ですが、出願書類(志望理由書)、小論文、面接の3つが入試科目として課せられていますので、出願書類(志望理由書)、面接から説明します。

出願書類は、1000字程度の志望理由書ですので、人にもよりますが、特に専門的な知識が必要なわけではありませんので、1か月くらいあればしっかりしたものが書けると思います。

面接は、志望理由書に基づいておこなわれますので、志望理由書作成の段階で問題意識をしっかり詰めておけば問題ないかと思います。

次に、小論文ですが、過去問を見ると、「労働力需給」「少子高齢化」「日本的経営」「ワーク・ライフ・バランス」など時事的な経営学の知識が必要な問題から、「製品のライフサイクルの各段階の特徴と、段階ごとの戦略構築の課題」といったアカデミックな知識を必要とする問題まで幅広く出題されています。

ですから、経営学に関して幅広い準備をしておくことを勧めます。

対策開始時期ですが、幅広い経営学の知識が必要となることから、入試の5か月~6か月前に受験勉強を開始するのがいいと思います。

中小企業診断士登録養成課程は倍率が3倍前後となっておりまして、かなり難易度が高くなっています。

そのため中小企業診断士登録養成課程を目指される方は万全の準備をした上で受験なさってください。

● この記事の著者

飯野 一講師

ウインドミル・エデュケイションズ株式会社で代表取締役を務めながら受験指導をおこない,約20年間にわたる指導経験を有する国内MBA受験に精通したプロフェッショナル講師。
国内MBAに関する書籍を多数出版し,ベストセラーを生み出している国内MBA受験に関する人気作家としての側面も持つ。
国内MBA修了生としては珍しい学術論文の学会発表,学会誌掲載の実績を持つ。

アガルートアカデミーのMBA入試対策講座

アガルートアカデミーでは、飯野講師をはじめとして難関MBA入試で長年教鞭をとってきたベテランプロ講師が講義を担当しています。
すべての講座をオンラインで配信しておりますので、時間、場所を選ばず受講することができます。お仕事等でなかなか学習時間が取れない方に最適です。資料請求をしていただければ、無料でサンプルテキストとサンプル講義を配信させていただきます。難関MBAの受験を考えている方は、ぜひご検討ください。

Page Top