HOME > 宅建試験(宅地建物取引士資格試験) > 宅建試験 | 講座一覧 > 宅建試験 | 2017 過去問解析講座 > 宅建試験 2017 過去問解析講座| テキストの特長

宅建試験 2017 過去問解析講座| テキストの特長

テキストの特長

一つ一つの肢ごとに書き下ろした丁寧な解説

宅建試験では,同じ知識が繰り返し出題されていますが,聞き方や表現を少し変えてきます。そのため,過去問演習の際には,その肢が正しいのか誤りなのかしか覚えていない場合には,そのような変化に対応することができません。
テキストの解説では,問題肢が間違いの場合,どこが間違いなのか,なぜ間違いなのかを,問題肢が正しい場合,なぜ正しいのかまで一つ一つ示しています。問題を解いた後で解説を読めば,自然と正しい知識が身につきますので,問題文の表現が変わっても対応できる本物の力がつきます。

メリハリ学習のため重要度を明示

問題集に収録した問題は,すべて出題可能性が高い重要問題ですが,その中でも,学習を始めた初期の段階から解けるようになってほしい問題と,直前に押さえれば十分な問題が混在しています。
そこで,全ての問題にA~Dのランクを付けました。まずはAランクの問題から入って,B,C,Dと徐々に手を広げていくことで,無理なく実力を培ってください。

持ち運びに便利なA5サイズ

テキストは持ち運びに便利なA5サイズで作りました。テキストを携帯し,電車での移動やちょっとした待ち時間でも学習をしやすいよう,配慮しましたので,ご活用ください。