HOME > 司法試験 > 司法試験 論文答練 > 司法試験型答練 > 司法試験型答練 | 対象

司法試験型答練 | 対象

対象

司法試験レベルの長文事例問題で問題演習を行いたい方

(1)司法試験受験生

本答練では,工藤北斗講師が作成した司法試験レベルの完全オリジナル問題を提供します。
司法試験合格を目指し,答案作成力を完成させたいというすべての司法試験受験生に強くお勧めする答練です。

(2)予備試験受験生

近時の予備試験は,合格者の半数以上を法科大学院在卒生が占めていますので,予備試験レベルの答練を受講するだけでは,予備試験の合格を確実なものとすることができません。
より高いレベルの答練を受講することによって,負荷のかかった状態で問題演習を積むことができ,結果として予備試験の合格レベルを優に超える実力を身に着けることが可能となります。この段階で予備試験の難易度を上回る司法試験型の問題を解いておくことで,負荷をかけた学習をすることができますので,予備試験型の問題に戻った時にかなり簡単に感じるという副次的な効果が得られます。ちょうどバットに重りをつけて素振りをしていると,重りを外した時に,バットが軽く感じるような感覚です。予備試験合格を本気で目指す方にも本答練をお勧めします。

講座のご購入はこちら