HOME > 司法試験 > 司法試験 総合対策 > 2017 司法試験 総合講義300 > 2017 司法試験 総合講義300 | 対象

2017 司法試験 総合講義300 | 対象

対象

司法試験,予備試験合格,法科大学院入学を目指し,これから法律の学習を開始する方
学習経験はあるが,一から基礎・基本を見直したいという方
総合講義300を受講するか総合講義100を受講するかでお悩みの方は,総合力確認テストを判断の材料にしてください。

(1) 予備試験受験生・法科大学院受験生

予備試験は合格率3%程度の難関試験ですし,上位の法科大学院入試もそれに準じる難関試験ですので,短期間で効率よく合格するためには,法律学習の初動がとにかく重要になります。初期に誤った理解や不正確な知識を身に着けてしまうと,その後,それを正し,知識・理解を再構築するためには,膨大な時間と労力を要することになるからです。
これから予備試験・法科大学院受験に向けての受験勉強をしようとするすべての方に,本講座をお勧めいたします。

(2) 法科大学院在校生

法科大学院の授業は,未修者コースであったとしても,一定の基本的知識を身に着けていることを前提としていることが多く,法律学習未経験の方が,授業についていけない場合があります。本講座で基本的知識をしっかりと身に着けることによって,法科大学院の授業にも十分に対応することができるようになります。

(3) 法科大学院卒業生

基本的な知識を欠いたまま,法科大学院を卒業してしまい,ご自分の知識に不安がある方からは,もう一度一からやり直せる講座を受講したいというお声をいただくことがあります。
一度法律を学習したものの,合格に必要な知識を再度確認したい方には,その知識の定着度合いによって,総合講義300か総合講義100をお勧めしております。どちらを受講したらよいかお悩みの方は総合力確認テストも参考にしてください。

講座のご購入はこちら