HOME > 司法試験 > 司法試験 短答対策 > 2017 司法試験 短答知識完成講座Ⅰ 憲法・民法・刑法 > 2017 司法試験 短答知識完成講座Ⅰ | 合格者の声

2017 司法試験 短答知識完成講座Ⅰ | 合格者の声

平成28年司法試験合格者

講座のご購入はこちら


K.Tさん(20代,男性)

正直,今の司法試験でここまでの知識は必要なのかという部分まで勉強できます。特に刑法はマイナーな条文,論点まで拾われているので時間に余裕がある人が取ればいいと思います。憲法は総合講義で十分な知識が得られるので,統治部分を補完的に使いました。

Y.Aさん(20代,女性)

総合講義100,重要問題習得講座,論証集の「使い方」を受講したのち,最後に受講しました。まずは1回聴いてみて,その後,短答の過去問を解きながら,本講座の丁寧な注釈を参照して,ゆっくり読み進めていきました。自分のペースでのアウトプットに合わせて読み進めていくことで,オリジナルの知識整理本が完成しました。また,要所要所に,カラーによる丁寧な図表が掲載されており,視覚的・直観的にもインプットしやすいレイアウトで,かゆいところにも手が届く万能な知識整理本でした。

H.Tさん(20代,男性)

私は過去問を三周ほど行い,その後,短答独自の知識を詰めるために本講座を受講しました。テキストの量は簡潔で分かりやすく,短時間で一周することができます。本試験の中日や短答直前まで本テキストを読み,無事合格することができました。

Y.Aさん(20代,男性)

司法試験の短答試験に必要な知識が網羅的にカバーされている講座でした。短答プロパーの知識で独学では理解が難しい分野をわかりやすく解説してくれる講座であったため,直前期も繰り返し聞きなおしを行いました。基本書で読むよりも短時間に正確に短答知識をインプットできる講座でした。

A.Tさん(20代,女性)

短答知識完成講座は,正直にいうととても難しくて,あまり理解できなかったところもあります。私は短答がとても苦手だったので,ここまで難しいことをやって意味があったのかな,と思うところもあります。ただ,これをやっていなかったら,もっと点数がとれなかったともいえるので,できないものが少しましになったという意味では良かったです。

K.Yさん【民事系40位】(20代,男性)

私は前年も短答試験には合格していたのですが,論文の勉強に集中したかったことから,この講座を受講しました。刑法の執行猶予の箇所など,独学では時間がかかり過ぎる所も,丁寧に解説していただけるので,短時間で理解することができ,安心して短答試験に臨むことができました。

Y.Hさん(20代,男性)

共同抵当,根抵当,貸金根保証といった入門講座で取り扱わない分野については受験生は手薄になりがちであり,また難しいので,択一の問題を解く際にも後回しにして飛ばしがちでした。
しかし,本講座はそういった細かい分野についてまでカバーしているので,おかげさまで共同抵当,根抵当,貸金根保証といった分野についても短答式試験で確実に得点を取ることができるようになりました。

H.Sさん(20代,男性)

私は基礎知識のインプットのために総合講義を受講しましたが,短答の細かい知識については,限られた時間内にひと回ししなければならない以上,やはり網羅できていませんでした。そこで,短答式試験の知識の補充のために,受講しましたが最適でした。

S.Iさん(20代,男性)

短答知識完成講座Ⅰでは司法試験で出題される3科目のうち,短答プロパーの知識を主に取り扱っていました。短答プロパーの問題は旧司法試験で問われたことのある知識まで幅広く取り扱っていたので,基本書などを読む必要はありませんでした。しかし,前述の通りここでは主に短答プロパーの知識を扱っているので,それ以外の論文でも問われるような知識については,総合講義の方で勉強する必要があります。

R.Tさん(20代,女性)

短答に必要な基礎知識はすでに習得済み,過去問を一通り解いている方におすすめです。
いわゆる短答プロパーを効率的に学ぶのにとても効果的でした。

T.Hさん(20代,男性)

短答知識完成講座Ⅰは,予備試験の際によく利用しました。自習するとなれば基本書を丹念に読んで細かい知識を仕入れなければならないところ,一冊のテキストに要領よく知識が整理されていて,とてもためになりました。市販の情報シートの類とは異なり,視覚的にも情報を把握しやすかった上,書き込みの余地が大きく,ストレスが軽減されたように思います。

H.Yさん(30代,男性)

司法試験短答の科目が3科目となり,足きりを避けるためにも一定の得点が要求されます。このテキストはその短答の得点を高めるということに特化しています。正直細かすぎる部分もあると思いますが,憲法の統治,民法の保証,刑法の罪数処理といった短答プロパーと言われる範囲を詳細に解説してもらえるのでありがたかったです。

S.Hさん(40代,女性)

細かい知識が網羅されていると評判の講座でしたが,思ったよりもコンパクトにまとまっており,負担感は少なかったです。3科目が1冊にまとめられているのも,使い勝手がよかった。私は,短答式はすでに前年まででも相当とれており,今年は短答に時間をかけずに維持し,論文を向上させることを目標としていましたので,この講座をそのためのツールとしました。むしろ短答が得意な方向けの講座かもしれません。かなり知識がチョイスされているからです。過去問解きの合間に少しずつ講義を聞いてノートをとり,苦手分野(共同抵当など)の克服に努めれば,鬼に金棒です。

T.Hさん(20代,男性)

短答知識完成講座Ⅰは細かい知識を網羅しており非常に便利でした。特に旧試験頻出分野などは自分で過去問を解く時間を割くことが難しいのでまとまっていることは非常に便利でした。

平成28年予備試験合格者

講座のご購入はこちら


R.Uさん(20代,男性,法科大学院生)

上3法については,短答式試験の3か月ほど前に短答知識完成講座を受講しました。憲法の統治で手薄になりがちな分野や,刑法各論の細かい知識,民法の求償関係など,自習のみでは理解に時間がかかる分野について詳細に解説がされており,短答式試験突破においてかなり有用であったように思います。過去問を解きながら,自分の理解が不十分であると実感した部分については短答知識完成講座のテキストを見返すことで,理解を固めることができました。

Y.Nさん【総合91位】(20代,男性,法科大学院生)

短答知識完成講座Ⅰを受講しました。私は短答式試験が苦手だったので受講を決意しました。受講してみると,分かりやすく,かつ,早く講義が進むので,効率よく知識を吸収することができました。受講後,短答式試験の点数だけでなく論文式試験の点数も伸び,受講してよかったと思います。

講座のご購入はこちら