HOME > 司法試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験 | 刑事系科目から,最年少合格者の思考プロセスを辿る

司法試験 | 刑事系科目から,最年少合格者の思考プロセスを辿る

答案作成方法の全般について,頭の中で考えることを全て文字・言葉にしてお伝えする講義です

 本講座は,予備試験(平成25年)・司法試験(平成26年)を最年少で合格した瀬戸宗一郎講師が,6時間で,刑事系科目の問題を題材として,試験現場で問題文を見たときにどのように考え,どのように書き出したらよいのか,思考プロセスを,全て文字・言葉にしてお伝えするものです。
 司法試験,予備試験は,事案分析に時間がかかる複雑な問題が出題されることが多く,膨大な知識と,高い事案分析能力・事務処理能力を問われる試験です。そのため,合格には長い学習期間とたゆまない努力が必要とされます。
 もっとも,瀬戸講師は,短い学習期間で,予備試験(1年半)と司法試験(2年半)を合格した経験を有しており,そこには,何らかのコツ・ノウハウがあります。そのコツ・ノウハウが何であるかについて,講師は,「答案作成に至る思考プロセスが他の人と全然違った。」と分析しています。
 そこで,本講座では,瀬戸講師が何をどのように考え,どのような帰結に至ったのか,その思考方法やプロセスを,全て文字・言葉にして,お伝えします。
 また,瀬戸講師は,刑事系科目の考え方を学ぶことで,全科目に共通する普遍的な答案作成方法を身に着けることができ,効率的に思考プロセスを習得できたとも分析しています。
 本講座を通じて,全科目に共通する効率的な思考プロセスを身に着け,安定的に合格答案を書く能力を身に着けることができます。


担当講師:瀬戸宗一郎

時間:
 6時間

価格:
 10,800円(税込)

教材発送日:
 本講座には,教材の発送はございません。本講座のレジュメについては,マイページ上でpdfデータをダウンロードしていただく方法で配布いたします。

視聴開始日:
 2015年4月1日

視聴期限:
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)
※ 配信開始日前にお申込み手続を完了されている場合,起算日は配信開始日となります。

【アガルートアカデミー司法試験】無料公開講座
刑事系科目から最年少合格者の思考プロセスを辿る
瀬戸宗一郎講師

 本講座は,予備試験(平成25年)・司法試験(平成26年)を最年少で合格した瀬戸宗一郎講師が,6時間で,刑事系科目の問題を題材として,試験現場で問題文を見たときにどのように考え,どのように書き出したらよいのか,思考プロセスを,全て文字・言葉にしてお伝えするものです。

テキストダウンロードはこちら

講座のご購入はこちら

1 本講座のポイント

(1)刑事系科目の考え方は,民事系・公法系にも通ずる

 本講座内で取り扱う科目は,刑事系(刑法・刑事訴訟法)ですが,本講座は,刑事系のみの強化を意図しているわけではありません。刑事系科目の考え方には,全科目に共通する普遍的かつ基本的な答案の作成方法が詰まっているため,本講座は,刑事系科目を通じて,全科目の効率的な答案作成方法を身に着けることを目的としています。

(2)不合格答案の3類型

 多くの友人や後輩の答案を添削してきた瀬戸講師は,不合格答案を3類型に分類しています。第1に,論点抽出→論証吐き出し→あてはめ,という一連の流れができないパターン,第2に,事実分析ができない,また,事実と理論の間のバランスを取れないパターン,第3に,問題文の読み方,答案構成時間の使い方,答案構成の方法などのテクニックが不足しているパターンです。
 本講座の中で,瀬戸講師は,それぞれの類型の人に合わせた思考方法,学習方法を提言し,具体的にどのように改善するかを示しています。
 本講座を通じて,自分の答案に何が欠けていたのかに気付き,思考プロセスをどのように修正すべきかを知ることができます。

(3)本試験(司法試験・予備試験・旧司法試験),法科大学院入試の刑事系問題を解きながら解説

 いくら方法論を知ったとしても,その活用方法が分からなければ,方法論を習得したとはいえません。本講座では,前半部分では,旧司法試験・法科大学院入試の刑事系の問題を,後半部分では,平成25年司法試験・予備試験の刑事系の問題を使いながら瀬戸講師が事案に対してどのように向き合い,考え,答案構成を進めるかを具体的にお伝えします。

2 教材の特長

※ 本講座のレジュメにつきましては,マイページ上でpdfデータをダウンロードしていただく方法で配布いたします。本講座のレジュメは,以下となります。

(1)講師オリジナルレジュメ

 瀬戸講師がどの事実をどう捉え,どのように考えたか,その思考を詳細に辿ることができるようにオリジナルレジュメを作成しました。刑法と刑事訴訟法の問題には,1本筋の通った共通する考え方があることや,数パターンの考え方を身に着ければ,答案作成に至る思考プロセスは,効率的であることを紹介します。

(2)平成25年司法試験・予備試験の刑事系(刑法・刑事訴訟法)再現答案

 本講座では,平成25年の司法試験と予備試験の刑事系科目を取り扱い,瀬戸講師が模範答案を示します。特に,平成25年の予備試験は,講師が実際に受験しているため,現場でどのように考えたか,リアルな実況解説を聞くことができます。

 

講座のご購入