HOME > 公務員試験 > 2017年合格目標 公務員試験カリキュラム > 2017 合格目標 国家総合職(法律区分)カリキュラム > 2017 合格目標 国家総合職の法律系科目対策講座

2017 合格目標 国家総合職の法律系科目対策講座

司法試験で実績のあるアガルートで本物の法律力を身に着ける。

本講座は,主に2017年の国家公務員総合職法律区分の合格を目指す方を対象として,法律系科目を攻略する講座です。
法律区分は国家総合職試験の中でも特に倍率の高い上に,司法試験から合流してくる方も多くいるため,高度な法律の知識が要求されます。特に,二次試験における専門試験(記述式)は,法律を理解して使いこなす力が求められます。そのため,暗記中心の学習では,試験に合格することはできません。
本講座では,司法試験の受験界で絶大な支持を得ている工藤北斗講師を中心とした法律に精通している本格派の講師陣が,本物の法律をお教えします。合格に必要な知識をすべてお伝えいたしますので,司法試験組にも負けない本物の法律力を身に着けてください。
※ 本講座は,司法試験 総合講義300と同一のものになります。


担当講師:工藤北斗

時間
◇法律の基礎知識:約4時間
◇憲法:約50時間
◇行政法:約36時間
◇民法:約61時間
◇商法:約31時間
◇刑法:約48時間
◆合計:約230時間
※ 時間は,多少前後する場合がございます。

価格(税込み)
本講座は,2017 合格目標 国家総合職(法律区分)向けカリキュラムに含まれる商品です。単体での販売はございません。

教材発送日(教材の発送について),視聴開始日講座の受講方法について
2017 合格目標 国家総合職(法律区分)向けカリキュラムの商品ページをご覧ください。

視聴期限
 2017年12月31日

サンプル講義

【アガルートアカデミー公務員試験】無料公開講座
法律系科目対策講座 法律の基礎知識
工藤北斗講師

 本講座は,主に2017年の国家公務員総合職法律区分の合格を目指す方を対象として,法律系科目を攻略する講座です。
 本講義は,法律の基礎知識編の講義を抜粋したものになります。

テキストダウンロードはこちら

【アガルートアカデミー公務員試験】無料公開講座
法律系科目対策講座 民法
工藤北斗講師

 本講座は,主に2017年の国家公務員総合職法律区分の合格を目指す方を対象として,法律系科目を攻略する講座です。
 本講義は,民法の講義を抜粋したものになります。

テキストダウンロードはこちら

本講座の特長

司法試験に合格している法律の専門家による講義

法律の理論は,難解で入り組んでいるため,闇雲に暗記に走る受験生もいますが,理解をしていなければ記述式に対応することはできません。そのため,法律の仕組みを正確に理解し,使いこなす能力を養成する必要があります。
本講座の講師は,すべて司法試験に合格している法律のプロですので,基礎的な知識から応用的な知識まで,正確にお伝えすることができます。本講座で記述式にも難なく対応できる本物の法律力を身に着けてください。

3周して知識を定着

法律は,複雑に入り組んでおり,単元ごとに順番に学ぶだけでは理解できないことがあります。すべての分野を学ぶことにより,初めて分かることもあります。また,知識を定着させるためには,繰り返して学習をすることが重要です。
そこで,本講座では,まず,単元ごとの基本的な知識を説明します(1周目)。次に,その科目の最初に戻って,1周目で説明した知識の復習をしつつ,応用的な知識や横断的な知識をお伝えします(2周目)。最後に,これまで身に着けた知識を使って,旧司法試験・予備試験・司法試験で実際に過去に出題された問題を解いていきます(3周目)。
これによって,知識を無理なく理解し,定着させることができるとともに,身に着けた知識を論文式試験で使える形にまで昇華させていきます。

フルカラーテキスト+記述テキストとのリファレンス

見やすいカラーアイコンで使いやすく記憶に残りやすいよう,使用するテキストは全ページフルカラーです。
使用するテキストでは,随所に記述式テキストに掲載されている関連問題の問題番号と論証集の該当ページを記載しました。記述式テキストには,本講座のテキストのページ数を記載していますので,効率的な学習にご活用ください。

憲法,行政法,民法の論証集もお配りします

国家総合職の試験では,配点割合が最も高く実力さも出やすい記述式試験が最も重要です。記述式試験では,身に着けた知識を試験時間という限られた時間で,正確に答案用紙に表現することが求められます。
そこで,記述式で問われる可能性の高い知識を答案に書くために文章としてまとめた論証集もお配りします。
講義・テキスト・論証集を併用することによって,確認・習得した知識を記述式試験において,正確かつ短時間で表現することができるようになります。