HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 特別対策 > 司法試験|総点検シリーズ「リンクで押さえる重要論点民法」

司法試験|総点検シリーズ「リンクで押さえる重要論点民法」

間違えやすい民法の重要論点を,スッキリと整理します。

 問題を間違えてしまう原因として,「知識が混乱している」ということが挙げられます。
 肢別本や択一六法を,「前から順番に潰す」という作業を行っているだけでは,混乱を防ぐことはできません。
 そこで,この講座では,どのように学習していけば,紛らわしい知識(「似て非なるもの」)を整理することができるのかについて,その手法を明らかにしていきます。
 本講座を通して,「知識の整理の仕方」を体得してもらうことにより,他の科目や分野にも応用できる学習スタイルを身に付けることが可能になります。


担当講師:安田 貴行

時間:12時間

価格(税込):21,600円

教材発送日
 教材の発送はございません。マイページにてPDFデータをダウンロードしてお使いください。

動画視聴開始日:2017年9月20日

視聴期限:お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)

 

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法試験】無料公開講座
リンクで押さえる重要論点民法
安田貴行講師

 肢別本や択一六法を,「前から順番に潰す」という作業を行っているだけでは,混乱を防ぐことはできません。
 そこで,この講座では,どのように学習していけば,紛らわしい知識(「似て非なるもの」)を整理することができるのかについて,その手法を明らかにしていきます。

テキストダウンロードはこちら

本講座のポイント

似て非なるものを一気に整理

 連帯債務・保証・連帯保証と時効中断効,連帯債務・保証・連帯保証と求償,催告と確答がなかった場合の効果,消滅時効の起算点と履行遅滞に陥る時期など,似ているけれども異なる論点について,一気に整理していきます。その際,「暗記してください」とアナウンスするのではなく,「なぜそのような制度になっているのか」ということについて,理由付けを丁寧に示していきます。そのような理由付けを理解していれば,それを糸口に結論を導くことが可能です。

板書によるビジュアル的に分かり易い講義

 「できあがったレジュメを読む」というのではなく,「板書」を駆使して,知識の整理の仕方を示していきます。
 整理の過程を見ることによって,より鮮明にイメージを作り上げることが可能になります。

演習を重視

 知識整理のあとは,その知識を「使いこなすことができるか」をチェックするために,過去問を使った演習を行ってもらいます。演習の解説をとおして,より定着度を高めることができます。

教材の特長

 みなさんがお持ちの教材(基本書,択一六法等)を効果的にインプットしやすいように,関連論点が一目で分かるように整理しています。
 また,関連問題も掲載していますので,演習も同時に行うことが可能です。

価格/講座のご購入

リンクで押さえる重要論点民法 10,800円

ご購入