HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 論文対策 > 2017 司法試験 重要問題習得講座 > 2017 司法試験 重要問題習得講座 | 本講座の特長

2017 司法試験 重要問題習得講座 | 本講座の特長

(1)重要問題を網羅

論文式試験で安定して得点するためには,基本知識・基本論点に穴があってはいけません。しかし,その対策のために数多くの問題集や演習書を自分で選定しつつ,その全てを解くことは,膨大な時間がかかるため,効率的とはいえません。本講座では,工藤北斗講師が旧司法試験,司法試験,予備試験,法科大学院入試の出題実績を踏まえつつ,基本知識・基本論点を問う重要な問題を,1科目40問から70問程度選定しました。
本講座のテキスト・講義をこなすことで,余すところなく,重要問題を習得することができます。

(2)工藤北斗講師が全てを書き下ろす

従来,市販されている問題集等に掲載されている解説・解答例は信頼するに足りないものも多く,残念ながら時間をかけて問題集を解いても,正しく論文を処理する力が身に着かないことがありました。本講座テキスト(問題集)に掲載されている解説・解答例は全て工藤北斗講師が判例・通説の立場から書き下ろし,それに基づいて講師自らが解説しますので,確実に正確な論文処理力を身に着けることができます。

(3)重要問題を一気に回す

重要問題を習得するために市販の問題集を用いる場合,解かなければならない問題は膨大な数に上り,独力で潰し切ることは困難です。
本講座では,講師が,[問題文からの論点抽出→答案の流れ→解答例]について1問10分~15分程度で解説していきます。本講座で扱う問題数は,7科目合計で400問近くに上りますが,講義をペースメーカーにすることで強制的に問題を潰していくことができると同時に,問題に対する反応速度,思考力,応用力も自然と身に着けることができます。
また,問題の難易度に応じてメリハリをつけて講義がなされますので,自分で問題集をこなすよりも,効率的に重要問題を習得することができます。

本講座を含むカリキュラム

予備試験1年合格カリキュラム

これから学習を開始し,1年で司法試験予備試験(予備試験)・法科大学院入試の合格を目指す方のためのカリキュラム

2017 予備試験・法科大学院入試B

予備試験に向け,知識の習得・再構築をして,論文・短答を満遍なく学習をしたい方のカリキュラム

2017 予備試験・法科大学院入試C

予備試験(法科大学院入試)に向け,知識の習得・再構築をして,論文式試験に重点を置いた学習をしたい方のカリキュラム

2017 司法試験A

司法試験合格に向け,基礎基本を,一から学習したい,学習し直したいという方のためのカリキュラム

2017 司法試験B

司法試験に向け,知識の習得・再構築をして,論文式試験に重点を置いた学習をしたい方のカリキュラム

2017 司法試験C

司法試験に向け,知識の習得・再構築をしつつ,答練中心の学習をしたい方のカリキュラム

価格/講座のご購入

重要問題習得講座/全7科目 98,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/全7科目/USBメモリオプション 138,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/憲法 21,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/行政法 14,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/民法 21,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/商法 14,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/民事訴訟法 14,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/刑法 21,000 円(税込)

ご購入

重要問題習得講座/刑事訴訟法 14,000 円(税込)

ご購入

※USBは,MacOSには対応しておりません。

※教材発送日/動画視聴開始日についてはこちらをご覧ください。