HOME > 司法試験・予備試験 > 司法試験 過去問対策 > 司法試験 | 旧司法試験 論文過去問解析講座

司法試験 | 旧司法試験 論文過去問解析講座

旧司法試験の論文過去問を徹底的に分析する。

 本講座は,平成元年から22年までの22年分の旧司法試験の問題(※ 一行問題,法改正によって影響を受ける問題は一部除外)に,昭和の良問を加え,工藤北斗講師が解析する講座です。
 旧司法試験は,既に廃止された制度ですが,短い問題文ながら非常に練られた高度な内容を問うものも多く,学習効果が高い教材です。
 また,予備試験や司法試験でも類似の論点や問題が問われることもあるため,旧司法試験の対策は予備試験・司法試験受験生にとって必要不可欠です。
 もっとも,旧司法試験の過去問を緻密かつ正確に解析した書籍や講座はほとんどなく,対策を立てづらい現状があります。
 本講座では,工藤講師が,徹底的に分析した上でコンパクトに解説を行い,ベストな解答例を提示します。


担当講師:工藤北斗

時間:
各科目7~10時間程度
約50時間

教材発送日
 随時発送中
※1 原則として入金確認後,翌営業日内に発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度お時間をいただくことがございます。
※2 USBメモリは受注生産商品のため,在庫切れの場合3週間程度お時間をいただく場合がございます。

視聴開始日
 随時公開中

視聴期限
 お申込み手続き完了日から550日(約18ヶ月)

本講座で取り扱う問題のオンライン添削オプション

サンプル講義

【アガルートアカデミー司法試験】無料公開講座
旧司法試験 論文過去問解析講座(民事訴訟法 平成12年度第2問)
工藤北斗講師

 本講座は,平成元年から22年までの22年分の旧司法試験の問題(※ 一行問題,法改正によって影響を受ける問題は一部除外)に,昭和の良問を加え,工藤北斗講師が解析する講座です。

テキストダウンロードはこちら

本講座の特長

(1)受験生が辿るべき思考とベストな解答例を示す

 旧司法試験の過去問については,現行の司法試験と異なり,採点実感も公表されませんし,詳細な成績通知もありませんでした。そのため,現行の司法試験よりも,問題を紐解くヒントや信頼できる解説・解答例も少ないという現状があります。
 本講座では,工藤講師が長年の研究に基づき,考えうる全ての筋を解説した上で,ベストな解答例を提示します。

(2)1科目を約7~10時間で正確に消化する

 過去問は,正確な解析が困難であるだけでなく,独力で過去問分析をしようとすると,時間がかかりすぎてしまう傾向にあります。本講座の解説は,講師作成の解説・解答例が記載されたテキストを用いて,1科目につき約7~10時間程度で行われます。
 講師作成のテキストと分かりやすく要所を押さえた解説講義でコンパクトに過去問解析を完了させることができます。

(3)平成出題分の過去問と昭和出題分の良問を解き,網羅的に過去問をつぶす

 本講座では,平成元年から22年までの22年分の旧司法試験の問題(※ 一行問題,法改正によって影響を受ける問題は一部除外)に加え,昭和の良問数年分を取り扱います。これだけの量の問題を,解き,さらにしっかりと解説を聞き,消化をすることで,あらゆるパターンの問題に対応することができるようになります。また,司法試験や予備試験において,旧司法試験で問われた論点や問題が,改めて問われることも多いですが,そのような場合にも備えることができます。

テキストの特長

(1)講師書き下ろしの正確,かつコンパクトな解説

 本講座のテキストに記載されている解説は,工藤講師が書き下ろしました。存在するものについては出題趣旨を分析しながら,基本書・判例解説はもちろんのこと,学術論文や法学雑誌等も参照しているため,その内容は正確で信頼できるものです。
 さらに,論点そのものの解説は大展開することなく,判例・通説をベースとして,解法や思考法に重点を置いて,コンパクトにまとめられています。

(2)答案用紙4枚に収まる解答例

 一般に市販されている解説書や過去問対策講座の答案は,実際の答案用紙4枚に収まりきらないものや,文字サイズを小さくするなどして,無理やり4枚以内に収めているものが多く,実際に現場で書ける文字量にはなっていません。
 また,「実践的な」答案を謳うものもありますが,実際の試験現場で書かれた再現答案等とは異なるため,何をもって「実践的」というのかが明確ではなく,結局のところ「不完全な」答案を提示しているにすぎません。
 本テキストの解答例は,担当講師が1行を平均的な文字数である30文字以内で書いたとき,答案用紙4枚に収まるように作成しています。また,ありうる筋を全て検討した上で,その文字数の制約の中で実現できる,ベストな答案例となっています。

(3)予備試験合格者のモニター答案付き

 本講座のテキストには,工藤講師の答案例だけでなく,予備試験合格者が六法以外参照せずに60分の制限時間内に書いたモニター答案が付属します。
 予備試験合格者がどのような答案を書くのか,実際に確認しながら,現実的に到達すべき水準を意識して学習することができます。

(4)憲法の問題・解説・答案を,主張反論形式で構成

 司法試験・予備試験において,憲法の問題は,複数の当事者の立場による主張反論形式で解答することが求められます。もっとも,旧司法試験の問題は,主張反論形式では出題されていませんでした。そこで,憲法については,現在の本試験の出題傾向に対応することができるよう,問題・解説・答案を主張反論形式で構成しています。

合格者の声

平成28年司法試験合格者

S.Hさん(40代,女性)

私の今年の合格に直結した講座として強く推薦します。論文の成績が安定しない方に,やたら難解な演習書を不十分につぶすくらいなら,旧司法試験をしっかりつぶす方が数倍効果があります。特に昨年の試験委員交代にまつわる傾向変化にそなえ,私は勉強の軸を旧司法試験に置きました。司法試験に必要な知識のコアが,旧司法試験に凝縮されていると思います。緊急リリースだっただけに,自分の勉強スケジュールと合わせるのが大変ではありましたが,そこは1問ごとにチャプターが区切られているので,苦手科目(民法)については全問しっかり最初から解き,得意科目は必要と思われる問題のみチョイスするなど,適宜工夫しました。
もちろん,講義のレベルは考えられるすべての筋,新司法試験受験生にとってふさわしいレベルが維持されていることはいうまでもありません。だらだら長い講義は皆無であり,答案例を読めばわかることはいたずらに言及しない,ありがたい講座です。初学者から最終段階まで,どんなレベルの方にもおすすめです。

平成28年予備試験合格者

R.Oさん【総合62位】(20代,男性,法科大学院生)

旧司法試験を効率的に潰したいと考えて受講することにしました。旧司法試験を扱った市販の書籍は多数ありますが,いずれも内容が古かったり,科目ごとに(あるいは問題ごとに)執筆者が異なり信用性に不安があったため,この講座がリリースされた時にはとても安心したことを覚えています。実際,工藤先生が解説されているだけあって,自分のまとめ本である論証集との相性は完璧だったため非常に良かったです。予備試験の論文試験の直前期には,答案構成のスピードと精度が重要であると考えたため,この講座のテキストをひたすら回し続けました。テキストには予備試験合格者の参考答案も付されており,実際の合格レベルや端的な表現方法などを学ぶ上で非常に有用でした。

→その他の合格者の声を読む

価格/講座のご購入

※USBは,MacOSには対応しておりません。

旧司法試験 論文過去問解析講座/全6科目 108,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/全6科目/USBメモリオプション 145,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/憲法 30,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/民法 30,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/刑法 30,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/商法 25,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/民事訴訟法 25,000 円(税込)

ご購入

旧司法試験 論文過去問解析講座/刑事訴訟法 25,000 円(税込)

ご購入