HOME > 社労士試験 > 入門総合カリキュラム/演習総合カリキュラムの対象者と違い

入門総合カリキュラム/演習総合カリキュラムの対象者と違い

入門総合カリキュラム

初めて学習される方向けのカリキュラムです。入門総合講義で合格に必要な基本知識をインプットし,過去問全肢解析講座で過去問を解き,科目横断整理講座,法改正対策講座,白書対策講座で知識を整理・補充し,最後に模擬試験を受験することによって,試験に合格することができる力を身につけることを目指します。
入門総合講義では,総合講義テキスト記載の知識のうち,難解な部分や細かい部分の解説は割愛する場合があります。

演習総合カリキュラム

学習経験がある方向けのカリキュラムです。演習総合講義で,基本知識の確認と優に合格ラインを超えるハイレベルな知識を習得し,科目横断整理講座,法改正対策講座,白書対策講座で知識を整理・補充し,最後に模擬試験を受験することによって,試験に合格することができる力を身につけることを目指します。
演習総合講義では,総合講義テキスト記載の知識のうち,入門総合講義では割愛するような,難解な部分や細かい部分の解説までいたします。
※ 総合講義で用いるテキストは,入門総合講義と演習総合講義で共通です。
※ 演習総合カリキュラムの受講者の方には,過去問全肢解析講座で用いる過去問全肢1問1答集を無料でお配りしております。