HOME > 公務員試験 > 公務員試験 | 講座一覧 > 2018 合格目標 国家総合職の数的処理対策講座

2018 合格目標 国家総合職の数的処理対策講座

基礎能力試験の4割程度をカバーする重要科目。基礎編と応用編の二段階で,総合職ならではの難問にも対応できる力を養成します。

本講座は,主に2018年の国家公務員総合職試験の合格を目指す方を対象として,典型的なパターン問題の習得と発想力の育成により,数的処理を攻略する講座です。数的処理は,非常に難易度が高く,対策が難しい科目です。特に総合職では,非常に難易度の高い問題が出題されます。しかし,数的処理の攻略なくして公務員試験の攻略なしと言ってもいいほど,重要な科目です。
本講座では,基礎編と応用編の二段階に分けて学習をしていきます。簡単な問題から徐々に難しい問題へと学習を進めていくことにより,無理なく自力で解ける本物の力を身に着けます。


担当講師:柴崎直孝

時間::30時間
※ 必要に応じて,補講を追加することがあります。

教材発送日教材の発送について):
 基礎編:2017年3月28日
 応用編:2017年10月16日
※ 教材発送日後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。
ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

視聴開始日講座の受講方法について):
 2017年3月28日から順次

視聴期限
 2018年10月31日

サンプル講義

【アガルートアカデミー公務員試験】無料公開講座
国家総合職の数的処理対策講座 判断推理基本10「わからないと言われたら」
柴崎直孝講師

 本講座は,国家総合職の基礎能力試験の4割程度をカバーする重要科目である数的処理について,基礎編と応用編の二段階で,総合職ならではの難問にも対応できる力を養成します。
 本講義では,判断推理の分野から,「わからないと言われたら」について解説しています。

テキストダウンロードはこちら

本講座の特長

自力で解く本物の実力の養成

自力で解くために必要なもの。それは,典型的なパターン問題に対する解法を自分のものにするとともに,数的処理的な発想力を身に着けることです。この2つがあれば,どんな問題でも解くことができるようになります。
本講座では,まずは基礎編で,典型的なパターン問題を素材として,その解法を丁寧に説明していきます。解答までの全プロセスを省略することなく説明しますので,疑問が残ることはありません。そして,その直後に基本パターン問題の類題を取り扱います。この類題を解くことで,基本パターンを自分のものとして定着させることができます。
さらに,応用編では,国家総合職の過去問を中心に,難易度の高い問題にチャレンジしていただきます。未知の問題を目の前にして様々なアプローチを試みることで,難易度の高い問題を解くために必要な発想力・直感力を身に着けます。

本番の試験での戦い方も伝授

数的処理は,時間との戦いでもあります。正解を導くためには10分も20分もかかるような難問も出題される場合があり,一つひとつ真剣に向き合っていては,あっという間に時間不足になってしまいます。
そこで,本講座では,合格するためには,本番の試験でどうやって戦うべきかという目標を明確に意識をした勉強方法についてもお伝えしていきます。

重要度が明示されたテキスト

公務員試験では数的処理の他にもたくさんの試験科目があるわけですから,深入りは禁物です。また,数的処理が苦手な方は,易しい問題から少しずつ慣れていくのがベターです。
それぞれの問題について,重要度と難易度を明示しましたので,自身の到達度を確認したり,学習の指針にするなどして,効率学習の便宜に使用してください。

価格/講座のご購入

国家総合職の数的処理対策講座 19,000円

ご購入