HOME > 行政書士試験 > 行政書士試験 | 講座一覧 > 行政書士試験 | 平成28年度 本試験直前対策講座のご案内 > 行政書士試験 | 民法・行政法 直前予想問題 解説講座~記述編~

行政書士試験 | 民法・行政法 直前予想問題 解説講座~記述編~

オリジナル予想問題20問で万全の記述式試験対策を。

本講座は,平成28年度行政書士試験 記述式試験の予想問題20問の演習を行うものです。取り扱う問題は,今年の行政書士試験で出題される可能性が高いものだけに絞っています。講師歴約10年の林講師が,長年の勘と経験に基づいて本気で当てにいきました。直前期でも十分に消化できるよう,民法13問・行政法7問の合計20問に厳選いたしました。記述式試験の考えを説明するとともに,周辺知識も押さえ,解法が習得できるように丁寧に講義をしていきます。


担当講師:林裕太

時間
民法:5時間(13問)
行政法:3時間(7問)
※ 時間は多少前後する場合がございます。

価格(税込)
10,800円

教材発送日教材の発送について):2016年8月1日
※ 教材発送日以後は,原則として,入金確認後,翌営業日内に教材を発送いたします。ただし,在庫切れ,ご注文が集中している等の場合,3日~1週間程度のお時間をいただくことがございます。

視聴開始日講座の受講方法について):
 2016年8月1日

視聴期限
 2016年12月31日

サンプル講義

【アガルートアカデミー行政書士試験】無料公開講座
民法・行政法 直前予想問題 解説講座~記述編~ 民法第2問
林裕太講師

 本講座は,平成28年度の行政書士試験の合格を目指す方を対象として,民法・行政法の予想問題20問の演習を行う講座です。
 本講義では,錯誤無効に関する民法第2問について解説しています。

テキストダウンロードはこちら

本講座の特長

林講師が本気で当てにいった厳選問題

本講座で使用する20問は,すべて林講師自らが作成したオリジナル予想問題となります。行政法では差止めの訴えや執行停止(行審法),民法では監督者責任や抵当権に基づく妨害排除請求といった平成28年度に出題が予想される分野のみを厳選した上で作成しております。

記述式問題の解き方もレクチャーします。

記述式の問題は,いくつかのパターンに分類され,それぞれのパターンごとに解き方が変わってきます。本講座では,この解き方についても講義をしながら,予想問題を解いていきます。林講師が記述式に対する漠然とした不安感を一気に解消いたします。

改正行政不服審査法にも対応

特定行政書士制度の開始に伴い,行政不服審査手続に対する関心が高まっていますので,記述式でも行政不服審査法の知識が問われる可能性は十分にあります。本講座では,行政不服審査法の分野からの問題もご用意いたしましたので,試験に向けて万全の準備をすることができます。
※ 改正行政不服審査法 解説講座はこちら

講座のご購入