HOME > アクチュアリー試験 > アクチュアリー試験 | 試験情報

アクチュアリー試験 | 試験情報

アクチュアリー試験とは

受験資格 次のいずれかに該当すること
大学(短期大学を含む。)の卒業
大学3年生以上の者
高等専門学校卒業生
学士資格を有しない大学院生
保険・年金などの業務に3年以上携わった者等
受験申請期間 例年8月頃
試験方法 第1次試験(マークシート形式),第2次試験(論述式)
試験日 例年12月第3週のうちの3日間
合格発表 例年翌年2月頃
試験科目 第1次試験:数学,生保数理,損保数理,年金数理,会計・経済・投資理論の5科目
第2次試験:生保1・生保2,損保1・損保2,年金1・年金2の中から1つを選択
受験手数料 アクチュアリー会の会員の場合:1科目あたり7000円
アクチュアリー会の非会員の場合:1科目あたり10,000円

過去の試験情報

アクチュアリー試験の受験者数や合格率は,公開されておりませんが,一般に1次試験であれば,各科目とも10~25%程度で推移されていると言われています。また,2次試験も10~20%程度と言われており,かなりの難関試験ということができます。
受験者数は,第1次試験は各科目ともに1000人程度,第2次試験は各科目200~300人程度です。概ね保険会社勤務の社会人が中心と言われていましたが,近年は,大学生の受験者数も増加していると言われています。