HOME > 受講について > USBメモリオプションについて

USBメモリオプションについて

USBメモリオプションの特長

「マイページによる講義視聴」+「USBメモリオプションによる講義視聴/テキストデータの閲覧」

sample2 MainUse

USBメモリオプションをお申込みいただいた場合,マイページでの講義動画視聴に加えて,視聴期限のない閲覧専用USBメモリがオプションとして付属します。

USBメモリには,講義動画(mp4形式)及び講義テキスト(pdf形式)が入っています。
USBメモリには,軽い,省スペース,持ち運びに便利,入替え不要というメリットがあります。出張が多い,インターネット環境にない,外出先でパソコン学習をしたいが,ID / PASS を入力したくないなど,様々なシーンで幅広くご利用いただくことができます。(写真は,サンプルです。実際の商品の仕様とは異なる場合があります。)
※ 2015年講座に付属するUSBメモリには,講義テキストは入っておりません。

USBメモリオプションなし USBメモリオプションあり
視聴期限内の講義視聴 ○(マイページより可) ○(マイページ,USBメモリより可)
音声ダウンロード ○(マイページより可) ○(マイページより可)
資料データのダウンロード ○(マイページより可) ○(マイページより可)
視聴期限終了後の講義視聴 × ○(USBメモリより可)
テキストpdfデータの閲覧
(単元ごとにジャンプできるしおり機能付き)
× ※ 2016年の講座から
○(USBメモリより可)

USBメモリのご使用に当たって

 USBメモリでできること

USBメモリにはセキュリティがかかっているため,閲覧のみ可能です。印刷,複製,データの追加・変更をすることはできません。

【USB Start】について

・USBメモリは「USB Start」というアプリケーションを起動させて使用します。「Usb Start」は,USBメモリに収録されているコンテンツの複製(画面キャプチャを含む。),削除,印刷といった動作を一切禁止するアプリです。同アプリの動作中は,USBメモリ外にあるご自身のファイル等でも複製・印刷などができなくなります。収録コンテンツを閲覧しない場合には,必ずUSB メモリを外しておいてください。

・本USBメモリを取り外す際は,物理的に引き抜く前に必ず「安全な取り外し」を行ってください。「安全な取り外し」を行い,「Usb Start」アプリを終了させた後に取り外しを行わないと,その後USBメモリに収録されたコンテンツを閲覧できなくなるおそれがあります。
・「Usb Start」は自動実行アプリケーションです。USB メモリをPC に接続すると「Contents Guard」というアプリケーションが作動し,コンテンツが収録されたフォルダが表示されます。

 注意点

① USB メモリは,Mac OS には対応しておりません。
メモリを使用するには,内蔵されている「Usb Start」を実行させる必要になります。「Usb Start」はWindows アプリケーションの為,Windows アプリを実行できない端末ではUSBメモリを使用することができません。

② 動画ファイルの拡張子は,mp4 となっております。再生に当たっては,Windows Media Player 等の動画再生アプリケーションが必要となります。文書ファイルの拡張子は,pdf となっております。閲覧に当たっては,Adobe Acrobat Reader 等のアプリケーションが必要となります。

③ デジタルフォトフレーム,MP3対応の音楽プレイヤー,USB 対応のテレビ等,USB が利用できるタイプのデジタル家電ではご利用になれません。音楽プレイヤー等での聴講をお考えの方は,音声ダウンロードサービスをご利用ください。

Windows10への対応

アガルートアカデミーの提供するUSBメモリには,複製等を禁止する「Contents Guard」というアプリケーションが内蔵されています。このアプリケーションのバージョンが「Ver.5.*」であるものは,Windows10に対応しておりません。Windows10でUSBメモリをご利用になられる場合,「Contents Guard」を「Ver.6.2」へバージョンアップしていただく必要がございます。
 →更新プログラムのダウンロード,手順はこちら

 推奨動作環境

対応OS Windows端末専用
Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10(64bit は7 以降)対応
※ Mac / Linux /スマートフォン/ USB 対応のデジタル家電ではご利用いただけません。
※ 新しいタブレット用Windows RT は従来のWindows ソフトとの互換性がなく,まったく新しいOS のため,作動いたしません。Windows8 を採用しているタブレット端末の場合は閲覧可能です。