HOME > 司法試験 > 司法試験 短答対策 > 2017 司法試験 短答知識完成講座Ⅰ 憲法・民法・刑法 > 2017 司法試験 短答知識完成講座Ⅰ | テキストの特長

2017 司法試験 短答知識完成講座Ⅰ | テキストの特長

テキストの特長

(1)フルカラー,アイコン,図表

① テキストは,全ページフルカラーです。また,テキストの左右には十分な余白を設けて,学習した知識のポイントを書き込めるようにしています。
② テキストに掲載した知識について,その重要度や難易度に応じて区別をし,アイコンなどを用いて見やすく整理しています。
③ 事案が複雑な判例については,図を用いて視覚的に理解を助け,理解が難しい箇所については表を挿入して知識を整理しています。

(2)総合講義テキストとのリンク

総合講義テキストに関連知識がある場合,本講座のテキストと総合講義テキストの双方に互いのテキストのページ数を記載し,容易に知識の一元化を図ることができるよう工夫しています。

(3)短答プロパー知識をこの1冊で

本講座のテキストは,憲法・民法・刑法の短答プロパー知識を約300頁の1冊のテキストにまとめています。試験直前期でも本テキスト1冊を見返すことで,短時間で短答プロパー知識を総復習することができます。また,持ち運びにも便利なので,移動時間等に本講座のテキストを確認することで知識を定着させることができます。

(4)過去問出題情報

テキストには,司法試験(サンプル問題・プレ問題を含む)・予備試験について,その出題肢の単位で短答式試験の出題状況を記載しています。見やすいカラーアイコンを付けたので,テキストのどの箇所が出題されているかを一目で確認することができます。
自分が学んだ知識について,出題頻度から試験対策上の重要性を確認する際や,過去にどのような形で出題されているかを調べる際などにご覧ください。

(5)目次・事項索引・判例索引・百選番号

巻頭には目次が,巻末には事項索引・判例索引が付いているので,調べたい項目の掲載ページを簡単に見つけることができます。
また,テキストの判例部分には,判例年月日を記載し,判例百選掲載判例についてはその番号を記載することで,判例百選を参照しつつ学習することができます。

講座のご購入はこちら