HOME > 司法試験 > 司法試験 短答対策

司法試験 短答対策

司法試験・予備試験・法科大学院入試で出題される短答式試験においてのみ問われる独自の知識(短答プロパー知識)を習得することを目的とする講座群です。

短答対策について

短答式試験で課せられる科目

司法試験

 平成26 年の司法試験法改正により,司法試験は,3科目(憲法・民法・刑法)となりました。

予備試験

 予備試験は,司法試験の短答3科目(憲法・民法・刑法)に加えて,4科目(行政法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)が課せられています。また,一部の法科大学院では,憲法・民法・刑法以外の短答式試験対策が必要となっています。
※予備試験では,別途一般教養科目が課せられています。

講座紹介